トリキュラーEDの副作用

 

トリキュラーEDの副作用トリキュラーの副作用については、重大なものとして血栓症が挙げられます。
また、不正出血・乳房痛・頭痛・吐き気・食欲不振・下痢・便秘・口内炎・めまい・発疹・体重増加・血圧上昇・動悸・肝機能障害・疲労・性欲減退・むくみ等の症状があらわれることもあります。
また、他の薬と併用した場合に体に悪影響を与える場合があるので、服用の際には医師に相談する必要があります。 

以前にトリキュラーの服用で何らかの副作用が生じた方や、婦人科系の重大な疾患(子宮頸がん・子宮体がん・乳がん・子宮筋腫等)がある方、また、血管系の疾患(血栓性静脈炎・脳血管障害・冠動脈疾患等)がある方、肝臓疾患がある方等は以前の既往歴も含めてトリキュラーの服用は禁忌とされています。

また、喫煙をしている方や肥満症の方などが服用する場合には注意が必要なので、事前に医師に相談する必要があります。

トリキュラーは避妊のための薬なので、性病の予防や改善のために使用するものではありません

▼▼▼トリキュラーEDがまとめ買いで安い!▼▼▼
トリキュラーの個人輸入ならTOP

トリキュラー

  
Copyright © トリキュラーEDの通販・個人輸入の情報サイト. All Rights Reserved.